TOKYO DESIGN WEEK 2016における事故について

昨年開催いたしましたTOKYO DESIGN WEEK 2016学校作品展において作品から出火があり、5才のお子様の尊い命が失われるという重大な事故が起きてしまいました。 主催者としてこの事故を厳粛に受け止め、ご遺族の皆様へ深くお詫び申しあげますと共に、心からお悔やみ申し上げます。
また、関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

現在も事故の原因究明に向けて、警察及び消防等の調査に全面協力しております。


以上、お詫びと現時点でのご報告を申し上げます。


2017年2月21日
TOKYO DESIGN WEEK
代表 川崎 健二