TOKYO DESIGN WEEK 2016における火災事故から3年を迎えるにあたり


TOKYO DESIGN WEEK 2016学校作品展における火災事故発生から3年を迎えるにあたり、お亡くなりになられたお子様のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族には、あらためて、深くお悔やみ申し上げます。

本件事故につきましては、弊社HPで既にご報告申し上げましたとおり、本年(2019年)8月1日、東京地方検察庁にて、弊社役職員(元職員を含みます)は、嫌疑不十分で不起訴との処分が決定しております。

弊社は、この処分を厳粛に受け止めるとともに、引き続き再発防止及び信頼回復に全力で取り組んでまいります。

本件事故に関し、多くの方々にご心配をお掛けしておりますこと、お詫び申し上げます。


2019年11月6日
TOKYO DESIGN WEEK
代表 川崎 健二