J-WAVE"25 MAGIC"WINTER CAMPAGNE SONG〜RECORDING LIVE PROJECT〜

jwaveworkshop.jpg

音楽プロデューサー亀田誠治がJUJUとともにJ-WAVEの2013年ウィンターキャンペーンソングを担当することが決まりました。そして今回は、これまでに無い新しい試みに挑戦します!

なんとこの曲のレコーディングの模様をライブで公開するプロジェクト、「J-WAVE "25 MAGIC"WINTER CAMPAGNE SONG〜RECORDING LIVE PROJECT〜」をスタート!ひとつの曲が出来上がる過程をみなさんとシェアしていきます。

J-CROWD MUSICでこのプロジェクトへのクラウドファンディングを実施します。ファンドに参加していただいた方へ、このレコーディング・ライブ・イベントにご招待するなど、多彩なプレゼントをご用意しました。

◆プロジェクト名:
J-WAVE "25 MAGIC"
WINTER CAMPAGNE SONG〜RECORDING LIVE PROJECT〜
◆開催概要日時
:10月26日(土)14時30分開場 15時開演(17時終演予定)
◆場所:
明治神宮外苑絵画館前(東京都新宿区霞ヶ丘町2-3)
TOKYO DESIGNERS WEEK会場内特設ドーム
◆出演:亀田誠治 JUJU 他
※観覧には当プロジェクトへのクラウドファンディングが必要です。

さらにこのRECORDING LIVEに加えて、めったに見られない亀田誠治のレコーディングワーク現場をスタジオで見学できる機会を提供!最後に、完成した楽曲のJ-WAVEでの試聴会も開催されます!

>>クラウドファンディングについてはこちら

<亀田誠治コメント>
音楽をつくること。それは作曲だけでは完結しません。たとえば、アーティストから素晴らしいメロディが生まれたとします。ところが、その生まれたてのメロディは、まだまだデッサンのようなもので、多くの人の耳にとまるにはいたりません。

そこにイントロをつけたり、ドラムやピアノ、ギター、ストリングスなどの楽器が加わることによってはじめて作品として巣立っていきます。色をつけたり、背景を描き込んだり、そう、アレンジというデザインをしてはじめて、そのメロディが本来持っているカタチが浮かび上がってくるんですね。

今回、僕が「RECORDING LIVE PROJECT」でやろうとしていることは、みなさんが毎日聞いている音楽が、どのようなプロセスを経て完成していくかを、わかりやすく公開することで、音楽づくりに関わる人たちのクリエイティビティをダイレクトに感じてもらおうというものです。

具体的には、打ち合わせ、アレンジ作業、そして実際のレコーディングとすべての過程を惜しみなく公開します!

アーティスト、ミュージシャン、エンジニア、プロデューサーなど様々な人の手を経てはじめて、音楽はみなさんの手に届きます。

アーティストはもちろん、関わる人たちすべての力が結集してつくり上げることができる音楽のすばらしさを感じてもらいたいと思います。

そして、このプロジェクトを通じて、多くの人にひとつひとつの音楽に愛着を持ってもらえることを心から願っています。

ユーザーの皆さんとも直接触れ合う機会も持ちたいと思います。ぜひ「RECORDING LIVE PROJECT」へご参加ください。

 

<J-WAVEオンエア>
J-WAVEのオンエアではプロジェクトの概要を10月11日(金)24:00~28:00オンエアの 番組「TOKYO REAL-EYES(ナビゲーター藤田琢己)」内で紹介予定です。他にもJ-WAVE各ワイド内で今回のプロジェクトを紹介してまいります。

>>クラウドファンディングについてはこちら

 

 

 

 ヤマハ スウィングカーニバル

~皆でつくって、ためして、演ってみよう!~ 

過去のワークショップの様子

クリアシートやビニールホースなどを使った「手づくりトランペット」のワークショップや、サックスやトランペットなど、普段なかなか触れられない楽器を体験頂ける初心者向け「はじめてさんの楽器体験コーナー」など、おとまちが企画する来場者参加型イベントを実施。ご家族皆さんで音楽を楽しんで頂ける盛りだくさんな2時間をお届けします。

日時

第1回:10月30日(水)13:00~15:00

第2回:11月 3日(日)12:00~14:00

場所

MUSIC AREA
対象 どなたでも参加できます。
参加費 無料(当日受付/先着順 ※開始時間に直接会場までお越しください)

※荒天時の開催に関しては、おとまちFacebookページでお知らせいたします。

https://www.facebook.com/otomachi