2017年11月23日

犬のような動きをする四足歩行型ロボット

boston dynamicsは四足歩行型ロボット'spot mini'のデザインを再設計し、最新型は犬のような動きをする部分がいくつかあります。マサチューセッツに拠点を置くエンジニアリング会社は、20167月、アニメーションのキャラクターのように動くキリンのようなロボットを発表しました。今回発表された新モデルはより洗練され、本物と誤解されそうなくらい滑らかな動物のような動きをしています。


all images © boston dynamics

最新のboston dynamicは小型の4足歩行ロボットで、キリンのような爪/頭部からプラスチック製の鮮やかなイエローのヘッドレスデザインに置き換えられました。犬型ロボットはより柔軟性があり、よりコンパクトなデザインとなっています。もともとあった顔のようなセンサーシステムと組み合わされることにより、新しい仲間もしくは歓迎しない客を追い払う番犬にもなるロボットを生み出すことができました。


designboom.com, Milano
原文: https://www.designboom.com/technology/boston-dynamics-spot-mini-robotic-canine-11-14-2017/