2017年2月 1日

二足歩行ロボット「METHOD-2」が第一歩を踏み出した

hankook mirae technology by vitaly bulgarov from designboom on Vimeo.

トランスフォーマー、ロボコップ、ターミネーターなどの数々のSF映画での幾年の後、デザイナーのVitaly Bulgarovは高さ4mに及ぶ巨大な1.5トンロボット「METHOD-2」を産み出しました。 韓国工作機械株式会社ハンクックのロボットテクノロジー技術によって開発されたこの鉄の生き物のようなMETHOD-2のその第一歩を目の当たりにした30人のエンジニア、メディア関係者を驚かせました。同社は世界初の搭載型二足歩行ロボットであると主張し、人が立ち入ることができない危険区域や避難区域のような領域へ到達できるよう設計されています。

method-2 bipedal robot south korea hankook mirae technology designboom
写真・動画提供:hankook mirae technology

この巨大ロボットは胴体に人を搭載することができ、METHOD-2が中の人の動きを真似て動作するようになっています。 2014年に開始しした総額200万ドル(約230億円)規模の開発費のこのプロジェクトは、2017年までの完成を狙っており想定販売価格830万ドル(約9.5億円)となっています。しかし現段階ではロボットはまだ若く、最初の一歩を踏み出したばかり。「人間と同じように、今後数年以内にもっと自由な動きができるようになるでしょう。」と同社会長yang jin-hoはコメントしました。

このロボット用途について、デザイナーのVitaly Bulgarovは「機械工学、ソフトウェア、電気工学それぞれの視点から、多くの最新技術開発と技術向上が要求された非常にやりがいのある計画でした。この成長が様々な用途で世界を広げ、我々の今日までの知識が搭載したこのロボットが現実社会の抱える様々な問題を解決できるでしょう。」と述べています。

method-2 bipedal robot south korea hankook mirae technology designboom
高さ4mのロボット

method-2 bipedal robot south korea hankook mirae technology designboom
METHOD-2 は胴体部中に座る人によって操縦できる

method-2 bipedal robot south korea hankook mirae technology designboom
ロボットは人の動きを真似ることで動作する

method-2 bipedal robot south korea hankook mirae technology designboom
METHOD-2 の外見はSF映画に出てくるロボットのよう

method-2 bipedal robot south korea hankook mirae technology designboom
30名以上の技術者のチームが関わり開発を進めている

method-2 bipedal robot south korea hankook mirae technology designboom
開発にはその他の技術向上も期待できる

method-2 bipedal robot south korea hankook mirae technology designboom
ロボットは実用的デザインで洗練された姿となっている

method-2 bipedal robot south korea hankook mirae technology designboom
改訂後のデザインは関節可動域の自由度、全体動作の向上の課題が考慮されている

method-2 bipedal robot south korea hankook mirae technology designboom
足部詳細

designboom.com
原文: http://www.designboom.com/technology/method-2-bipedal-robot-south-korea-hankook-mirae-technology-12-29-2016/
著者: designboom.com