2016年6月 6日

LEGOブロックを使ったDIYキーボードで音楽を楽しむ

LEGO music by esteban cardona uses plastic toy bricks to construct a DIY keyboardイメージ提供:esteban cardona

「LEGO music」はプラスチック製のおもちゃのブロックを使用して組み立て音符を生み出すDIYキーボードです。
この楽器はesteban cardonaと共に benson rong 、andrew kimにより発明され、世界3大広告のOne Show Advertisingコンペで銀賞を獲得し、Future Lions 2016(カンヌ映画祭の一部)コンペの最終選抜候補者に選ばれました。メカニズムは基本的な回路基板、スピーカー、各音の数の配線から成り、小さな個別基板から大きなスケールまで任意のサイズに適応できます。

「LEGO music」動画提供:estaban cardona

このユニークな装置は導電性のあるものを検知し測定ができる容量性センサーを使用しています。ペースプレートとブロックは導電性インクでコーティング加工され、単純にLEGOブロックを加えたり減らしたりすることで回路内の抵抗を変えることが可能です。音色を変成した後にブロックの形状を変えることで、自分用の演奏装置を作成し、インタラクティブな音楽体験を楽しむことができます。

lego-music-esteban-cardona-designboom-04
「LEGO music」は改造したベースプレートを使用

lego music esteban cardona designboom
この楽器は子供達自身にインタラクティブな音楽の基盤を養う

lego-music-esteban-cardona-designboom-05
ブロックの形状を変えることで音を変えることができる

lego-music-esteban-cardona-designboom-06
キーボードを演奏する様子

lego music esteban cardona designboom
基板は回路、スピーカー、各音の数の配線で構成されている

lego music esteban cardona designboom
導電性インクでコーティングされたLEGOの基板

lego music esteban cardona designboom

「LEGO music」

designboom.com, Milano
原文: http://www.designboom.com/technology/lego-music-esteban-cardona-05-18-2016/
著者: designboom.com
翻訳: 吉野 慶