2017年9月22日

がん患者の子どもに彩りを

テキサスを拠点としたカラフルでポップな自転車で有名な自転車スタジオ"Villy Customs"は、6つの新色カラーペダル(レモンイエロー、ベイビーブルー、コーラルなど)を装備した新しいデザインを発表しました。Villy Customsの自転車の美しさは使用者の気分を高める効果を発揮します。Villy Customsはそんな体験をしてほしいとがんと闘う子どもたちに10台自転車が売れるごとに1台を子どもたちへ寄付しています。


the 'thomas' bike

villy customs'の自転車は、錆び防止塗装がパウダーコーディングまたはペイントでされているので、自転車の美しい色が褪せることはありません。バイクの名前には Annabelle, Caleb, Ellie, Jude, Raegan ,Thomas など、がんと闘う子どもたちの名前を付けました。子どもたちへ自転車の寄付する団体の名前は、'remarkable ride foundation'という名前で、2015年に設立されました。辛い闘病生活を送るがん患者の子どもたちの人生に彩りと輝きを与えることを目的としています。


the 'raegan' bike

Villy Customsの創設者である Fleetwood Hicksはこう話します。私たちの自転車はその独自のカラー、機能、シンプルさ、快適さで有名になりました。'cruisers with a cause'というキャンペーンを始めたことで、事前にどれだけの買い手が現れるのかを予測することが可能となり、無駄なコストを削減できました。これらの試みが最終的に私たちに大きな糧を与えてくれるだろうと信じています。このキャンペーンに参加して、ガン患者の子どもに自分と同じ最高の自転車を贈ることで、カスタマーにとっても最高の買い物になると思います。


the 'ellie' bike


the 'caleb' bike


the 'jude' bike


the 'annabelle' bike