2017年9月13日

本当に携帯できる電話

リヨンに拠点を置くアーティストbenedetto bufalino 何年もの間魔法のようなユニークな魅力で公共空間を豊かにし、ありきたりな物やアイデアにも斬新な変化を与えてきました。今回benedetto bufalinoは「携帯電話」を作成。携帯電話とはいえあなたがいま手に握っている携帯ではなくあなた自身が乗れる携帯です。「携帯電話」を文字通りに解釈したこの電話は驚くべきことに電話ブース自体が移動可能な乗り物となりブース内に立ったまま通りに出ることができるのです。

benedetto bufalino mobile phone

Benedetto Bufalino、何年もの間魔法のようなユニークな魅力で公共空間を豊かにしてきました。短いビデオの中でbufalino は車輪を付けたブースで電話をかけでたらめに道を走行。ふざけて車線を変えても渋滞に巻き込まれてもガラス張りの電話ブースには ユーモア溢れる窓が備えられています。誰かに道で電話したいときはこのブースを探さなければなりません。何だか懐かしいアイデアにも思えます。このプロジェクトは Patrick Tarres によってキュレーションされた l'afiacの一部として存在します。彼がこのような実験をしたのはこれが最初ではなく以前には 都市のオブジェクトをエキゾチックな水族館exotic aquariumsに変身させました。

benedetto bufalino mobile phone
アーティストが作り出した「携帯電話」 - 手に収めるのではなく自分で乗り込める携帯する電話

benedetto bufalino mobile phone
この都市のオブジェクトは 遊び心で車線を変えられ 迂回を辿る でも少しの交通量で立ち往生してしまいます

benedetto bufalino mobile phone
ガラス張りキャビンは電話空間にユーモアな窓を作り上げました - 過去の懐かしい風景を垣間見ることが出来ます

benedetto bufalino mobile phone
街の周りをドライブしながら電話をかけている Bufalino

designboom.com
原文: https://www.designboom.com/art/benedetto-bufalino-mobile-phone-booth-08-16-2017/