2017年7月18日

美大学生が手がけた通学用バイク

Rhode Island School of Designに通う2人の学生が、単独プロジェクトとして70ccキャンパス通学用のバイクを設計、制作を行いました。ロードアイランドでは駐車確保が非常に困難で、これが自転車のポータビリティを組み込んだバイクをデザインしたきっかけとなりました。


70cc通学用バイク

これまでバイクを作るなど経験のなかったcaspar nagelとkalil grinbergは、5週間に渡ってバイクの製造と、リサーチを行いました。その後、アイデアをスケッチし、大まかなモックアップに変え、バイク全体の完成に至りました。70ccエンジンを起用したのは、エンジンホイスト無しで作業短縮でき、軽くコンパクトなデザインに仕上げています。「燃料タンクの設計を検討中、視覚的な違和感を覚えました。タンクをフレームに組み込むことで、設計を単純化できることに気づき、シートの下にタンクを取り付けました。」


軽くコンパクトなデザイン

完成したバイクは遊び心のある配色、デザインに溢れており、想像豊かなデザインスクールならではの要素が現れています。


ディテール


シート下に組み込まれている燃料タンク


一風変わった独特なデザイン


DIY感のある完成したバイク


自転車の設計を応用