2017年4月30日

接着剤として生まれ変わるプラスチックボトル

プロダクトデザイナーmicaella pedrosは、プラスチックボトルを使用し、木材接合技術として収縮した「joined bottles」プロジェクト'を完成させました。このシンプルなスローアウェイアイテムでは、熱を加えることによって、プラスチックボトルを有意義な方法で接合材料に生まれ変わらせることを実現しました。

joining bottles micaella pedros designboom 01

街中に存在する豊富な木材やプラスチックなどの材料を有効活用し、新しい目的と機能を生み出す可能性が大いにあります。「joining bottles」は、私たちの身の周りで利用しているものに基づき、新しい信念体系の開発に力を注いでいます。ボトルや廃棄木材を収集するように促すことでプロジェクトを実現し、結果的に社会貢献に繋がるのです。

joining bottles micaella pedros designboom 02

micaella pedrosによって開発されたこの技法は、さまざまな場面に適応することができ、発見されたオブジェクトから適切な構造を作成することができます。また、利用可能な木材やプラスチックボトルが最終的に美的外観を生み出し、メーカーと素材の間に実験のためのスペースが確保されるでしょう。

joining bottles micaella pedros designboom 03

joining bottles micaella pedros designboom 04

joining bottles micaella pedros designboom 05

joining-bottles-micaella-pedros-designboom-06

joining bottles micaella pedros designboom 05

designboom.com
原文: http://www.designboom.com/design/micaella-pedros-joining-bottles-01-25-2017/