2017年3月28日

歪められたアメリカの風景

今からちょうど1年ほど前、トルコ人アーティストaydın büyüktaşが手掛けた成写真シリーズ'flatland'スタンブールの通りが天地逆転しシュールレアリスムな風景を生み出しました。そして今回、アメリカでの旅から帰国したbüyüktaşは、物理的法則を完全に無視し、アメリカの景観が完全に歪められた彼のシリーズ第2作目となる作品をリリースしました。幾何学図形が支配する二次元世界の物語を伝えるedwin abbott作の風刺小説「flatland: a romance of many dimensions」 の世界観にインスパイアされ、空間と次元の観念を歪めた風景の作成に至りました。

aydin buyuktas flatland

büyüktaş' の手掛けた「flatland II」シリーズに含まれる撮影場所には偵察と計画に2ヶ月以上も要し、büyüktaşは1ヶ月間にわたって 約1万マイルにも及ぶアメリカの土地の撮影を行いました。その中から厳選した18〜20枚の写真を使ってコラージュし、それぞれの写真を引き伸ばしたり折り曲げたりして合成しています。見渡す景色や農場は左右対照的に見え、サッカー・野球スタジアムは重力の法則を反転しているように見えます。

aydin buyuktas flatland

「夢の中で見たことがある、現実離れした風景や幼年時代の思考を描いたようなシーンは、徐々に自身の中でアイデアとして実り始めました。」とbüyüktaş は述べています。「小児期や思春期には、isaac asimovH.G. wellsなどのSF作家の小説をよく読んでいました。ワームホール、ブラックホール、パラレルワールドや重力、時空の曲がりなどの問題に常に首をかしげていました。私がmichio kaku作の「hyperspace(異次元空間)」を読んでいた時、自分たちの住む場所にブラックホールが発生したら、空間や時空はどんな風に曲がってしまうのだろかと夢中になっていました。

aydin buyuktas flatland

aydin buyuktas flatland

aydin buyuktas flatland

aydin buyuktas flatland

aydin buyuktas flatland

aydin buyuktas flatland

aydin-buyuktas-flatland-usa-designboom-02

aydin-buyuktas-flatland-usa-designboom-02

aydin-buyuktas-flatland-usa-designboom-02

aydin-buyuktas-flatland-usa-designboom-02

designboom.com
原文: http://www.designboom.com/art/aydin-buyuktas-flatland-united-states-digital-collage-03-10-2017/