2017年11月 6日

宙に浮いているかのようなペントハウス

shigeru banは、2014年にニューヨークのトライベッカ地区にある歴史的建造物の上部へ新たにペントハウスユニットを追加する計画を発表しました'cast iron house'と名付けられたこの建物は1881年に完成し、19世紀の鋳鉄建築の最高傑作のひとつとなっています。フランクリンストリートとブロードウェイの角にあるこの建物には、3つから5つのベッドルームからなる11のメゾネットタイプの住居、そして2つのペントハウスがあります。

shigeru ban cast iron house
ペントハウスのユニットはニューヨークのトライベッカ近郊にある歴史的な建物の上に設置されている
image by hayes davidson (also main image)

現在、このプロジェクトは進行中で、はじめてのモデルとして鋳鉄工場の上に設置された住居が公開されました。装備はfield + supplyの創始者でもあるインテリアデザイナーのbrad ford氏によるもの。fordは鋳鉄製のファサードはそのままに、内装を新たにすることでshigeru banが手がけるプロジェクトのビジョンを伝えようとしました。建物は、CEOであるjourdan kraussが率いる不動産会社knightsbridge propertiesよって開発されています。

shigeru ban cast iron house
伸縮壁は、プライバシーのために開閉させることが可能
image by hayes davidson

広々とした窓と華やかな柱を持つネオクラシカルなファサードの後ろには、天井の高さが17-25フィートもの吹き抜け構造になっている居住空間があります。オーダーメイドとローカルのものを組み合わせた家具とともに、ヴィンテージのアート作品が設置されています。居住空間のほかにはフィットネスセンターやサウナ、スチームルーム、ダンス/ヨガスタジオ、そして居住者専用ラウンジなどの施設があります。

shigeru banは、動画でプロジェクトのアイデアのいくつかについて説明している
video courtesy of knightsbridge properties

片持ちのフィーレンデールトラスに設置された2つのガラスとスチールからなるペントハウスは、まるで既存の建築物の上に浮いているようにも見えます。「私は、もともとあった建築物とはまったく違うものを表現したいと思っていました。」と、shigeru banは説明しています。一方、伸縮式の壁はプライバシーのために開閉させることが可能となっています。

shigeru ban cast iron house
iron houseのはじめてのモデルとして公開されている
image by scott frances

shigeru ban cast iron house
天井の高さが17-25フィートもの吹き抜け構造になっている居住空間
image by scott frances

shigeru ban cast iron house
オーダーメイドとローカルのものを組み合わせた家具とともに、ヴィンテージのアート作品が設置されている
image by scott frances

shigeru ban cast iron house
建物は、フランクリンストリートとブロードウェーのに位置する
image by scott frances

shigeru ban cast iron house
建物には、ジムや居住者専用ラウンジも完備されている
image by scott frances

shigeru ban cast iron house
3〜5つのベッドルームがある11のメゾネット住居がある
image by scott frances

shigeru banは、2014年にニューヨークのトライベッカ地区にある歴史的建造物の上部へ新たにペントハウスユニットを追加する計画を発表しました'cast iron house'と名付けられたこの建物は1881年に完成し、19世紀の鋳鉄建築の最高傑作のひとつとなっています。フランクリンストリートとブロードウェイの角にあるこの建物には、3つから5つのベッドルームからなる11のメゾネットタイプの住居、そして2つのペントハウスがあります。

designboom.com, Milano
原文: https://www.designboom.com/architecture/shigeru-ban-cast-iron-house-tribeca-new-york-model-residence-08-17-2017/