2017年10月 5日

カラフルな大学キャンパス パリ 'jussieu campus'

パリのpierre 大学と marie curie大学は理系学生のために活溢れる魅力的なラボを備えています。このラボはpériphériques architectsによってデザインされ、階層によって異なるデザインで区切られたピル型の空間がカラフルで幾何学的な影響を与えビルのメインアトリウムを構成しています。写真家である franck bohbot はこの空間を訪れ、キャンパスを飾るピンクやブルー、イエローの空間、空間のためにデザインされた机椅子、複雑に組み合わされたビルの金属ファサードを作品にまとめました。

franck bohbot
all images © franck bohbot

UPMC's jussieu campus内の各バルコニーの空間は、大学生が勉強するために滑らかで調和が取れるキャンディー色の色合いをしています。bohbot'sによって撮影された鮮やかで大胆なデザインのアトリウムやファサードハイライトは彼のパンチの効いた色彩とドラマティックな照明によって魅力を引き出され、périphériquesのデザインを最大限に映し出しています。

franck bohbot

franck bohbot

franck bohbot

franck bohbot

franck bohbot

franck bohbot

franck bohbot

franck bohbot

franck bohbot

franck bohbot

パリのpierre 大学と marie curie大学は理系学生のために活溢れる魅力的なラボを備えています。このラボはpériphériques architectsによってデザインされました。階層によって異なるデザインで区切られたピル型の空間がカラフルで幾何学的な影響を与えビルのメインアトリウムを構成しています。写真家である franck bohbot はこの空間を訪れ、キャンパスを飾るピンクやブルー、イエローの空間、空間のためにデザインされた机椅子、複雑に組み合わされたビルの金属ファサードを作品にまとめました。

designboom.com, Milano
原文: https://www.designboom.com/art/franck-bohbot-atrium-jussieu-paris-peripheriques-08-22-2017/