2017年6月28日

古代ローマ帝国の道を示す路線図

「すべての道はローマへ通ず」と言われる古代ローマ帝国。しかし広大な領土の範囲とその複雑な相互接続性を想像するのは、容易なことではありません。シカゴ大学で統計学を専攻する学生 sasha trubetskoyは、膨大なネットワークをグラフィックに纏める作業を引き受けました。様々な歴史的資料を数週間に渡って研究し、西暦125年頃のローマ帝国の主要路を示す地図を、地下鉄の路線図に似たスタイルでデザインしました。

roman road subway map

地下鉄路線図のようにルート沿いの重要な停留所と合流ポイントを示し、線は色で分けて整理しています。ローマ街道の中でも最古と言われるアッピア街道やミリタリス街道や、歴史的にあまり知られていない道も組み合わせて作成されているのがこの作品の特徴。trubetskoysは「どの路線を含み、どの路線を含まないかを選択することが最大の要因。無数に通じるローマへの全ての道を描くことは不可能でした。これらは主要路のみのマップにすぎません。」と制作プロセスの過程を述べています。

roman road subway map
アッピア街道やミリタリス街道などの全ての線路がローマへ繋がっている

roman road subway map
線は色分けで整理され、大陸を横切っている

roman road subway map
幾つかのラインは簡潔なグラフィックの為に作られたもの

roman road subway map
赤い線のエグナティア街道は紀元前2世紀にローマ人によって建設された道

roman road subway map

designboom.com
原文: http://www.designboom.com/art/roman-road-subway-map-sasha-trubetskoy-06-16-2017/