2017年6月 6日

世界中の街を表現するA〜Z

スコットランドのグラスコーで活躍するイラストレーター jack dalyは、世界を旅する途中に出会った都市や場所をアルファベットで表現し「wonderlust alphabet」として発表しました。A〜Zのアルファベットから世界の頭文字で街を紹介しており、シリーズはこれまでのところEまでとなっていますが、最終的には全26のアルファベットを完成させる予定です。


最終的には全26アルファベットの完成を予定
イメージ提供:jack daly

「"do what you love and love what you do"ということわざがあります」とjack dalyは説明します。「私はイラストレーションとフォトグラフィーと旅が好きで、これが最新プロジェクト誕生のきっかけとなりました。コンセプトはシンプルで、訪れた都市を象徴する観光地や特徴を文字で表現し、A〜Zまでアルファベットをイラストにしたいと考えています。」

それぞれのアルファベットはその土地柄を組み込んでデザインされています

一見とてもシンプルなコンセプトに見えますが、都市全体を一つの文字で表現するのは非常に困難です。ラインと色を巧みに使いこなすことで、dalyは観光スポットや特徴だけでなく、街の雰囲気も捉えています。豊かな緑の丘陵はダブリンの特徴をよく表し、アムステルダムは紅葉がイメージできるよう色使いに配慮。dalyの色使いと形の豊かなステンシルが、目では見えない街の雰囲気を表現します。

一つの文字に街のイメージを表現するのは簡単ではない

dalyは観光スポットや特徴だけでなく街の雰囲気もうまく捉えています

designboom.com, Milano
原文: http://www.designboom.com/art/jack-daly-wanderlust-alphabet-05-17-2017/