2017年11月29日

3Dプリントで作られる5つの「橋」

vincent callebautは、イラクにあるモスルの解放された領域を再建するためのアイデアを募るコンテストrifat chadirji賞の受賞プロジェクトを発表しました。'five farming bridges'と名付けられ、手ごろかつユニット住宅に適合することが可能な橋の建設が進められています。その橋は、旧市街の廃墟の上に新しい街並みを再構築することを目的としています。住戸不足を解消するため、橋は戦争の焼け跡から破片を用い、3Dプリント技術によって53,000以上の住戸を作り上げます。

vincent callebaut five farming bridges
all images © vincent callebaut architectures

vincent callebautによって考案されたユニット住宅は、都市型の農園や田園で覆われています。これは住民の食糧を確保するためだけではなく、住環境に対する優れた熱慣性も有します。農場や果樹園にはチグリス川の水が引かれ、アルキメディアンスクリューによって耕されます。さらに、浴室やキッチンから出される生活排水は、川につながっている滝の中にある植物によってろ過され、再利用されます。バイオマスコンポストは、果樹園や野菜園にバイオ肥料を与えます。

vincent callebaut five farming bridges
農園や果樹園へチグリス川の水が引かれる

ユニット住宅はムカルナス(中世からイスラム建築で使用される持ち送り構造の一種)にインスパイアされています。住宅は調節そして適応することが可能であり、25、もしくは10のユニットを積み重ねることで建設されます。長い年月をかけて、緑豊かな自給自足システムへと発展するでしょう。建築家はこう説明します。「都市計画モデルは、収容能力を急速に高めて戦地からの帰還者に対して実用的かつ活気づけるような解決策を提供することで街並みを容易に復元できることを目的としています。」「ISISから解放され貧困と戦うモスルに低コストかつ迅速に建築するというこの先駆的な計画は、建物の建築方法を変えてしまう可能性もあるかもしれません。」

vincent callebaut five farming bridges
住戸は、黄土色の外壁になる予定

vincent callebaut five farming bridges
年月をかけて、緑豊かな自給自足システムへと発展していくだろう

vincent callebaut five farming bridges
ユニット住宅は、ムカルナス(中世からイスラム建築で使用される持ち送り構造の一種)にインスパイアされている

vincent callebaut five farming bridges
ファサードは、テラスが階段状に連なっているジッグラトを連想させる

vincent callebaut five farming bridges
クモの足のような形をした5台の3Dプリンターは、1日あたり30もの住戸を建設することが可能

vincent callebaut five farming bridges
住宅は、2,5もしくは10のユニットを積み重ねる

vincent callebaut five farming bridges
ユニット住宅は、異なるシナリオにも対応することが可能

vincent callebaut five farming bridges
年月をかけて、橋は生態システムへと発展していくだろう

vincent callebaut five farming bridges
5つの橋は、新しい街並みを作り上げていくだろう

designboom.com, Milano
原文: https://www.designboom.com/architecture/vincent-callebaut-five-farming-bridges-mosul-iraq-10-30-2017/