2017年7月 6日

ベネチアの海を飾るビリヤードボールインスタレーション

ハンガリーのアーティストotto vinczeは、ベネチアの海をカラフルなビリヤードの玉で色の豊かさを与えて、シュールな光景を活かした空間インスタレーション「river-pool-giudecca」を制作しました。巨大なビリヤード玉になった球状のフェンダーブイは、海の動きに静かに揺られ、通り過ぎるボートが生む波紋に従ってプカプカと浮きます。ビリヤードのセットにはエンブレムが付いた2つの白い球があり、そのうち一つはベネチアを象徴するライオン、もう一つにはハンガリーセンテンドレを示す十字になった碇が描かれています。


撮影:balázs deim
イメージ提供:© ferenczy museum center

otto vinczeの2つの白い球は、多層に並行した象徴的なシンボルであるアイコンを描き、2つの商業都市の深い歴史の繋がりを意味しており、過去の絆から現在に至るまでの水とその豊かな文化遺産を表現しています。ジュデッカ周辺の美しい描写はベネチアが誇る最も有名なランドスケープの一つです。

動画提供:© helga philipp

otto vincze2つの白い球は、多層に並行した象徴的なシンボルであるアイコンを描き、2つの商業都市の深い歴史の繋がりを意味しています。過去の絆から現在に至るまでの水とその豊かな文化遺産を表現しています。ジュデッカ周辺の美しい描写はベネチアが誇る最も有名なランドスケープの一つとなっています。