2018年2月16日

コパカバーナビーチで過ごす 大人の休日 ホテルエミリアーノ

ブラジル サンパウロで成功を収めた ホテル エミリアーノは、リオデジャネイロのコパカバーナの海岸に新しいホテルをオープンしました。ホテルのデザインは、Studio Arthur Casasとアメリカ人建築家のChad Oppenheimのコラボレーションによるもの。自然光の採光に重点を置いた設計は、太陽に照らされた海岸沿いの美しい景色をさらに魅力的に映し出します。ホテルの外壁には、開閉可能な窓ドアが付いていて、好きなように自然光を取り込み、景色を楽しむことができます。

oppenheim architecture emiliano hotel rio de janeiro designboom
ホテルの屋上部分にあるプール
all images © fernando guerra

ホテルの1階は、ゲスト以外にも解放されていて、隣接するホテルのバーを楽しむこともできます。ホテルの入り口は、2つのルートに分かれ、1つのルートは、ビジネスセンターとレストランに繋がるもの。もう一方のルートは、ゲスト専用のブライベートエリアに繋がっています。ホテルは、12階建てになっていて、ジム・スパ・サウナなどの施設が含まれています。


ホテルの外壁には、開閉自由な窓ドアが取り付けられている

リオの街並みにインスパイアを受けたホテルのファサードは、近隣に並ぶコンクリートのビル群とは異なる、独自の雰囲気を醸し出しています。雨風に負けない窓ドアは、ベッドルームのバルコニーから、ゲストの好みに応じて、美しい自然光を部屋に取り込むことができます。窓ドアを閉じていても、ゲストのプライバシーを守りながら、部屋の光と換気、景色を損なうことがないように設計されています。

oppenheim architecture emiliano hotel rio de janeiro designboom
ホテルの屋上からの眺め

Studio Arthur Casas によってデザインされたホテルのインテリアは、コパカバーナの遊歩道を設計したRoberto Burle Marxにインスパイアを受け、他にも、ブラジルの巨匠 Sergio Rodriguesや、現代アートのデザイナーであるPaola LentiEven Casasなどの影響も受けています。ホテルのレストランと図書館は、トロピカルな雰囲気の中庭を挟むように、並んでいます。


美しい海岸を一望できる

oppenheim architecture emiliano hotel rio de janeiro designboom
緑を多く取り入れたレストラン

oppenheim architecture emiliano hotel rio de janeiro designboom
木製のインテリアは、空間に温かみを与えている

oppenheim architecture emiliano hotel rio de janeiro designboom
図書館から中庭の植物を眺めることもできる

oppenheim architecture emiliano hotel rio de janeiro designboom
Studio Arthur Casasによってデザインされたインテリア

oppenheim architecture emiliano hotel rio de janeiro designboom
インテリアには、ブラジルの巨匠 Sergio Rodriguesの作品もある

oppenheim architecture emiliano hotel rio de janeiro designboom
12階建てのホテル

oppenheim architecture emiliano hotel rio de janeiro designboom
窓ドアは自由に開閉することができる

oppenheim architecture emiliano hotel rio de janeiro designboom
好きなように自然光を取り込める窓ドア


コパカバーナの海岸の目の前にあるホテル

designboom.com, Milano
原文: https://www.designboom.com/architecture/arthur-casas-oppenheim-emiliano-hotel-rio-de-janeiro-brazil-01-12-2018/