2018年1月18日

ノルウェー ベルゲン大学 新学部創設

学問領域のデザインを手がけるsnøhettaが、グリーグコンサートホールのプロジェクト後、ノルウェーのベルゲン大学の新学部を創設しました。芸術・音楽・デザインを専門とする新学部の敷地面積は、14,800平方メートルで、生徒・教員用と訪問客用の2つのエリアに分かれ、中央のプロジェクトホールを軸として互いに交差しています。

snohetta bergen
プロジェクトホールには、32のワークショップスペースが配置されている

snøhettaが手がけるKMDビルディングは、学生が創造力を最大限に発揮できるように、そして、美術学校の授業に合った耐久性を兼ね備えられるように、建物の材質やデザインが考えられています。長さ52m 幅24mのプロジェクトホールを囲むように、32のワークショップスペースとディスプレイスペースが設置されていて、木工・陶器・金属工芸品・石膏・版画・服飾・3Dモデリングと印刷・ビデオ・サウンドアート・写真などの専門的な設備が備わっています。

snohetta bergen
耐久性の強い900のアルミニウムプレートが異なる間隔で飛び出している

建物の輪郭は、ノルウェーの厳しい天候に耐えられるようにデザインされ、環境に優しく、耐久性のある材料で構成されています。外観を囲うアルミニウムのプレートは、パズルのように組み立てられ、時間の経過とともに、自然に酸化し、独自の色合いと風味を形成していきます。

snohetta bergen
フローリングには、松や樺の木材が使用されている

snohetta bergen
学部内の多様な関わり合いを目的としてデザインされている

snohetta bergen
緑の芝生や開放的な広場を含む屋外エリアの面積は9エーカーに渡る

snohetta bergen
ファザードから飛び出す箱型の窓

snohetta bergen
建物のエントランスは、大規模な広場になっている

snohetta bergen
生徒たちが共に学び、リラックスできるように空間が仕切られデザインされている

snohetta bergen
プロジェクトホールと410ある個別の空間は、創造性を育めるようにデザインされている

snohetta bergen
夕陽に照らされているKDMビルディング

snohetta bergen
公共空間の役割だけではなく、様々なイベントを開催する芸術空間としても機能している

designboom.com, Milano
原文: https://www.designboom.com/architecture/snohetta-faculty-of-fine-art-music-design-bergen-norway-10-12-2017/