2017年5月11日

コンパクトな暮らしに多目的エリアを

アムステルダムに拠点を置く建築家のjay tsaiとryszard rychlickiが、自然に優しくコンパクトな生活促進をコンセプトとする「tiny homes」を発表しました。ハウジングモジュールが互いに並んでいるだけにもかかわらず、個性を活かしたデザイン性が特徴的と称されています。

jay tsai ryszard rychlicki tiny homes designboom
South vernon通りからの外観

future projects awardに最終候補に選ばれたtsairychlickiの「tiny holmes」は、わずか26平方メートルでの空間で、個人のプライバシーを損なうことのない共同生活を実現しました。また、隣接する敷地内パティオに13平方メートルを追加し空間を広げています。さらに斜めのエントランスが集合住居の空間を広げ、多目的に利用できる共同エリアを作りました。

jay tsai ryszard rychlicki tiny homes designboom
各ユニットは十分な光を確保できる設計になっています

半透明のポリカーボネートを混合させることで合板の構造を強化し、開口部は各ユニットに合わせた異なる寸法に調整されています。日中は室内に十分な光が差し、外部には暖かな光を放ちます。また全てのユニットが北か南向きにとなっているため、明るく住みやすい環境作りを実現しました。

jay tsai ryszard rychlicki tiny homes designboom
interior rendering of the community space

jay tsai ryszard rychlicki tiny homes designboom
敷地内コミュニティ空間外観

jay tsai ryszard rychlicki tiny homes designboom

jay tsaiとryszard rychlickiのマスタープラン(中央コミュニティスペース含む)

jay tsai ryszard rychlicki tiny homes designboom
敷地外観図

jay tsai ryszard rychlicki tiny homes designboom

断面図

tiny-home-jay-tsai-designboom-edit
モジュール図面


断面図(寸法含む)


モジュール組立図

tiny-home-jay-tsai-designboom-edit2

designboom.com
原文: http://www.designboom.com/architecture/jay-tsai-ryszard-rychlicki-tiny-homes-chicago-04-15-2017/