SPACETIDE 2015

SPACETIDE 2015は日本で初めてとなる民間による新宇宙ビジネスを紹介するカンファレンスです。超小型衛星、衛星ビッグデータ、資源探査、宇宙旅行などを目指す日本の宇宙ベンチャーや、Google Lunar XPRIZEに参加する世界の宇宙ベンチャーをはじめ、投資家、エンジニア、デザイナー、研究者が一堂に会し、加速する宇宙ビジネスのイノベーションを紹介します。

map2015-festent.jpg


10月26日(月)

13:00-13:25

オープニングスピーチ: 宇宙ビジネスの新潮流

今、世界では民間宇宙ビジネスの新たな潮流が起きています。従来からの国家や宇宙関連企業に加えて、異業種企業やベンチャー企業の参入が相次ぎ、一大産業へと発展する兆しが見えてきました。ビジョン、テクノロジー、ビジネスモデルが融合する新たな宇宙ビジネスの最前線を紹介します。




13:25-14:40

PANEL1: 日本の宇宙ベンチャーの挑戦

宇宙ベンチャーが描くビジョンとは何か。そこへたどり着く為の道程をどの様に計画しているのか。日本の宇宙ベンチャーからパネルを招き、宇宙ビジネスの最前線を語って頂きます。




15:00-16:15

PANEL2: 宇宙への動力源:宇宙ベンチャーへの投資

宇宙ベンチャーに投資している日本のVC投資家・エンジェル投資家をお招きし、今、宇宙ビジネスに投資する意味、今後の宇宙ビジネスへの投資動向、今後の宇宙ビジネスの展望についてお話をお伺いします。




16:30-17:50

PANEL3: 海外の宇宙スタートアップに聞くリアルストーリー

民間での月面探査レースGoogle Lunar XPEIZEを中心に、いま大きな潮流である宇宙スタートアップ企業の海外の動向を創業者および投資など当事者たちが語ります。(本セッションは英語セッションになります。)




18:10-19:25

PANEL4: 新宇宙産業創出の課題と挑戦

従来の宇宙開発から宇宙ビジネスと言う視点で新たな動きが生まれつつある今、宇宙ビジネスのエコシステムを支える各分野の専門家を交え、新たな宇宙ビジネスの現状と課題、そして今後の産業発展のために必要な方策について議論します。



※内容は今後変更になる可能性があります。

  • spacetide_1.jpg
  • spacetide_2.jpg