ウェブサイト http://www.creema.jp/c/nomuo

参加日程:11/1,11/2

やわらかい革を使って、手縫いの妙なものを作っています。

オオサンショウウオやハシビロコウなどの珍獣や、鮮魚、水産加工品、日本酒や醤油など、思いついたが吉日なんでもどんどん縫っています。

ちょっと笑えてちょっと物悲しいものをテーマにしており、あきらかに手足が短すぎる清流の天然記念物オオサンショウウオや、アグレッシブな顔面のくせに微動だにしない珍鳥ハシビロコウ、全身まるごとおいしくいただけるまぐろやいわしなどの鮮魚たち、塩を擦りこまれ重しまで乗せられ出来上がる苦難の多いカラスミ、カラスミに比べ知名度の高い明太子はちょっと破れただけで「切れ子」と名称が変わってしまう、などなど。面白さと悲しみを兼ね備えたものは身の回りにたくさん存在しております。

作品ひとつひとつにはペン立てや仮眠用マクラなど、何がしかの機能を付けており、殺風景になりがちなオフィスなどのパソコンまわりで使っていただくことを想定しています。